kozawa のたまに気になること

リンクの少ないでもぶろぐ・・・にせぶろぐ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
IT系勉強会のサテライト会場

近年はIT系勉強会ばやりだとよく言われる。もちろん、会場に参加できればいいんだけれども、当日どうしても物理会場に参加できない人にとっては、遠隔参加可能な勉強会やセミナーは助かる。 最近目立つのはusteam公開だ。功罪あるし、ネット公開不可のものもあるが、公開が増えるのはメリットの方が上回っている事が多分多いだろう。いい傾向だ。ustreamに限らず、そもそもストリーミングのみのセミナーもあって(企業もやってるし、HolyGrail――オンライン勉強会Roppongi.JSの挑戦 − @IT自分戦略研究所なども有名)、これはこれでよいと思う。

とはいえ、ustreamも欠点はある。そのうちの一つは音質と画質。多くの場合プレゼン資料が画面から読むのが困難なこと。とはいってもustream以上に手軽なインフラってそうはないし、発信側の回線速度も潤沢とは限らない。それでも可能ならもっといい環境で参加できれば言うことないのだけれども。

さて、そこで話題を少し変えて「サテライト会場」という発想があって、時々実施されている。一例として、 第10回山陰ITPro勉強会のお知らせ - 山陰ITPro勉強会(情報元のブックマーク数) - まっちゃだいふくの日記★とれんどふりーく★などが挙げられる。メイン会場に距離的な意味で参加困難な他地方での参加を支援するものだ。愛知県内でも名古屋周辺の勉強会を豊橋等でサテライトしてたりするのも見かける。

サテライト会場のメリットの一つは、サテライト会場内ではオフラインで会話ができること。オンラインがダメっていうことはないが、オフラインの方が良質な会話ができることってのはある(これは常にそうであるとか、ゼロかイチかの話ではない)。デメリットは会場費やら、人数が集まるかどうかといった問題。もう一つは…会場によっては、という条件付きだが、オンライン環境が自宅のそれより充実しているなら、視聴環境がよいということにある。実際はそんなに都合のいい会場は(その辺の勉強会で使えるような安価な会場に限定すると)ほとんど聞いたことがないのだが、スクリーンが大きい、受信側の回線が早いとかあれば、それはメリットである。他にも、双方向で動画をやりとりするのに、メイン会場側からustreamな視聴者全員の画像なんて見てられないが、サテライト会場からの映像なら複数人からの映像を同時に見ることができる…場合もある。企業内TV会議等ではPolycomとか有名で、こういうのが使えればなんと便利なことか。さすがにこんなのがある会場は珍しいし、個人で持っていたりイベント向けに貸し出してくれる人はそうはいない…。持っている企業が会場を貸してくれたりするととてもよいけれど。高画質にこだわると、2007年に行われた「Mozilla 24」では都内の2会場と関西、海外をつなぐ回線は前提DVTSとしていたため、実に高画質・高音質(これは録画側の設備にもよるのだけれども)で配信された(大画面でも全然遜色ない!)が、まぁこんなのはいわゆる勉強会レベルではまったく求められていないのでトリビア的に記憶いただければそれでいいのだけれども、いい会場はないものですかね、とは思うのです。

あと、話が少し横道にそれて、普通レベルのインフラでの動画中継だと、スライドがとても読みづらい問題。Microsoft Producerだと、PowerPointと動画を同期して配信できて、これはこれで便利だけと、Firefoxでまともに見れた経験ないし、PowerPointだけだし。FLOSSとかそういうのの延長でいいソフトが普及してればいいんだけど、プロダクトの存在はまったく聞かないわけではないけれど、動画配信設備とともに使われている実例を身近に知らない(ustream等と同時に使えるのか、もしくはustreamレベルのインフラを自前で提供できるのか)。 プレゼン資料については、開始時に公表されてれば、先にダウンロードなりして読みながら動画を見るということもできないわけではないけれど。そうなされたのをあんまりみかけたことがない。

こういったあたりの課題にいい解決方法とかご存じの方がいたら教えてほしいですとっても。そして、中継勉強会やサテライト勉強会が各地でどんどん行われますように。そう願って。

おまけ

Amazon.co.jp: コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学: G.M.ワインバーグ, 木村 泉, ジェラルド・M・ワインバーグ
★★★★☆
そんなにすごいかと言われるとそうでもないのだけど、現在でも通じる話が満載なので、これがあれば別に今時のちゃらいビジネス本要らないっていうか。巻末の書籍紹介も充実している。

Amazon.co.jp: コミュニケーションするロボットは創れるか―記号創発システムへの構成論的アプローチ (叢書コムニス13): 谷口 忠大: 本
★★★★☆
工学部視点起点で認知とか。どこまで発展するのか。

Amazon.co.jp: デジタルネイティブが世界を変える: ドン・タプスコット, 栗原 潔: 本

★★★★☆
これはお気に入り本。ICT世代ポジティブ論を色んなデータを元に論じていく。ステレオタイプの新世代批判の論拠の薄さを指摘するには面白い話も多々ある。逆にポジティブ論を本書鵜呑みにするにはそれはそれで怪しげな部分もあるのだが、本書を読まずに新世代論を語るのはなしでしょ。

Amazon.co.jp: フリーランスSEとして生きる道 (DB Magazine SELECTION): 三好 康之: 本
★★★☆☆
そんなに中身の濃い本ではないけど、DBマガジンの本にはあんまり「ハズレ」ってない感じだけど、会社勤めな人が見つめ直したりするのにいいんじゃないでしょか。

| pc/net | 09:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:40 | - | - |
この間、福岡のWordCampで、ZENPRE(ゼンプレ)というサービスを利用していたようです。
http://zenpre.net/

リアルタイムで見てないのでよく分からないんですが、USTとスライドが自動で同期するみたい。

ソースコードとなると厳しいかもしれませんが。便利そうなサービスです。
| IKUKO | 2011/02/26 11:04 PM |
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ ultra boost uncaged
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon speedcross 4
http://www.curry4-shoes.us.com/ stephen curry new shoes
http://www.kyrie-4.us.com/ nike kyrie
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflop
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air vapormax flyknit
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 5
http://www.kd10-shoes.us.com/ nike kd
http://www.airmax90shoes.us.com/ nike air max 2018
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp le pliage
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 13
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan 5
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy 750
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ louboutin heels
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air max 97
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ adidas ultra boost uncaged
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade tote
http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop shoes
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora rings
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes handbags
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora rings
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock
ドリフトliuyuzhen
| pandora jewelry | 2018/03/24 12:09 AM |









http://kozawa.jugem.cc/trackback/546
Firefox3 Meter レビュープラス
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ NEW ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE