kozawa のたまに気になること

リンクの少ないでもぶろぐ・・・にせぶろぐ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
IT系勉強会を広報するには?(来場者を増やしたい)

IT草の根系勉強会で参加者を増やしたいとか色々聞きますが(というか自分もその一部)、なかなかいい方法がないようです。

ターゲッティングや企画面での工夫というのも大きいですが、「宣伝」の面だけ着目して自分の頭の中をぶちまけておきます。

一番手っ取り早くよくやるのは、IT系ですから、

  • 自分のブログに書く
  • メーリングリストに流す
  • イベント掲載サイトに情報を載せる
あたりが私がよくみかけるものです。メーリングリストについては、「その勉強会の内容がメーリングリストマッチしている」のでなければただのspamと扱われますが、「投稿者がそのメーリングリストに十分に貢献している」と判断されると許容される場合があるのと(一律ではないので要注意)、メーリングリストの主催者との間で話し合いがついている場合(通常は何かしらのgive and takeが相互に働かないとOKは出にくいものですが)に例外的になることがみられます。IT系勉強会ではそれほど頻繁にはみかけませんが、BBS(掲示板)やSNSのコミュニティへの投稿といった形の宣伝も同様です。SNSではmixiのコミュニティにはそういう情報を投稿されることを歓迎している所があるのでそういう所はいいでしょう。それ以外だと効果も考えてここぞという所はどこら辺が今いいんでしょうか。。イベント掲載サイトは草の根でも載せてくれる所で相対的に効果が大きい所としては@ITイベントカレンダー − @ITが筆頭かと思いますが、他にもいくつかあります。とある所で見かけたリストに「@IT ラーニングカレンダー、BPnetイベント、ZDNet Japan イベント情報、イベント CNET Japan Think IT イベントニュース、Tech On! イベント・カレンダー、japan.internet.com イベントカレンダー SEshop.com/イベント、東京IT新聞イベント情報、IT関連 海外イベントスケジュール、中小企業庁 ITイベントカレンダー IT勉強会カレンダー」とか。最近ではIT 勉強会カレンダーが有名ですが、宣伝効果はどうでしょう。突発的に地元以外に出張とかあって夜空いてたりすると、そこで何かやってるかなぁと見ることはあるかなーと思ったりしますが。

さて、それ以外となると…。もちろん、お金があれば、色んな方法があります。

  • テレビや新聞、雑誌の広告
  • IT系ネットメディアでも広告費さえ払えば載せてくれるところは…バナーにしろ記事にしろ。
  • google等で広告を買う
まぁ、「IT系イベントの宣伝」という点では例えお金を払ってもIT系ネットメディア以外はなかなか厳しい気はします、効果が薄すぎるのではという意味で(IT系雑誌は悪くないかもしれません。自分はあんまりアプローチしたことはないのですが、広告代を払わなくても事前の宣伝を載せてくれる雑誌というのは実はあるのではという気はしています)。

他に、よくあるのは「知り合いに勧める」というのですが、これを重視しないとよくないとは思いますが、なかなか難しい所です。

他にどんな道があるのでしょう。普段からそういうお誘いメールを送れる人脈を増やす手もありますが、大抵の人にはなかなか難しいのでは。自分から色んなイベントに出向いて、他の所で知り合いを増やして、興味ありそうな人を誘うというのは、一定の効果はあります(実体験、ただやり続けるのは時間とお金がかかります)。親しくなればまだいいのですが、一度会って名刺を交換しただけの相手に何度も宣伝メールを送るというのは大抵はアウトでしょう(個人的には、直接会った際に会話した内容から興味がありそうと十分に思える確信があるような場合を除いて、一度会ったお礼メールの範囲に紹介をちょっと入れるというのが自分でやる場合の限界値です)。知り合ったときにmixiとかfacebookとかtwitterとかで繋がっておくと何かの際にというのはあります(twitterでつぶやきが多すぎると「じゃま」とremoveされたり読まれなかったりして知って欲しい情報が届かないという心境に陥る事はあります:P)

で、ここまで割とありきたりのことを書いてきたんですが、ここが本題です、というか、みなさんに検討してほしいポイントです。宣伝には「ポスター」「チラシ」という手段があります。が、草の根のIT勉強会を宣伝するのにぴったりの「ポスター」「チラシ」置き場というのはそう滅多にはありません。物量で攻める手もないことはないのですが、そんなことをやれば予算がいくらでもかかってその割に費用対効果がって話になります。IT系スポットに色々チラシ置かせてもらえればと思う事はありますが、人の出入りが多くて草の根でも無料でおかせてもらえるスポットってそうたくさんないですよね。そういう意味ではOSCみたいなイベントで、自分が出展してブースで配るというのは大きいのですが。でも「効果は劇的ではないけれど、たまにでも反応があればラッキーじゃね」という場所があります。「居酒屋とか喫茶店」とかです。客のうちIT系というのは比率は高くないかも知れませんけど、行く人は行きますよね。で、実際そういう場所に大量にチラシなりポスターなりまいてくれる有料サービスというのが存在します(IT系専門というわけではありません、むしろそれ系の業界ではIT系を取り扱っていることはレアでしょう)。有料でそういうのをやっていける予算があればどんどんやればいいんですが、草の根の話を私はしたい。つまり「行きつけのお店がある人で、頼めるなら頼んでみたら?」ってことです。貼らせてもらうがためだけに食事に行ったらお金がかかって仕方がありません(やりたければ止めませんが)。しかし、どのみち行き着けでよく行くお店があるのなら、頼んで見るのもいいと思うのです。どうでしょう?まぁ、お店もgive and takeですから、その店の他の友人を客として連れて行ったりしてなんぼって所はもちろんありますけどね。

…というわけで、ちょっと思いついただけのことを全部書いておきました。他にも探せばみんながあまり気づいてない方法とかあるとは思いますが、この手の話題がもっと色々な所で盛り上がるといいなぁって思います。

| pc/net | 21:52 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/04/22 12:37 AM |









http://kozawa.jugem.cc/trackback/549
Firefox3 Meter レビュープラス
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ NEW ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE