kozawa のたまに気になること

リンクの少ないでもぶろぐ・・・にせぶろぐ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Excel方眼紙
Excel方眼紙

Excel方眼紙、というのは、少なくともソフトウェア界のSI系企業ではメジャーらしい、それ以外ではどれくらい使われているんでしょうか、通常揶揄表現です。Microsoft Officeでは文書は本来Word、表や計算がからむとExcelと使い分けるものですが、前述の業界では「ドキュメント」にExcelがよく使われます(使ってない所もあるんですけど、それは脇に置きます)。さらに、その際に、レイアウト上の理由でExcelの各Cellサイズをほぼ正方形状にして、原稿用紙みたいにして使うんですね。これが、とても「フラストレーションがたまります!」

まぁ、私も嫌いです。

で、まぁ、中には「絶対理解できない。100%Wordの方がまし」というのもあるんですが、まぁそれでもExcelが使われるのにはそれなりの理由はあると思っています。
簡単に分析すると
・日本人は原稿用紙が好き。昔は日本語ワープロソフトは原稿用紙のように縦何文字、横何文字のレイアウトだった。また、SI系業界では個人PCが普及する前はドキュメントは(まぁSI業界でなくても当時はそうですよね)原稿用紙だったし、プログラムのソースコードすら原稿用紙に書くことは別に珍しくもなんともなかった
・罫線をつかうのに、Excel方眼紙だと線の縦横を揃えるのが楽。というかWordでもできなくはないんですけどねぇ。日本人の細かさを考えるとExcelの方が楽というメンタリティは理解できなくはない…。
・シートを使ったページ切り替えがなぜか便利。というかWordでも似たようなことはできるはずなのに使わない!まぁ、Wordだと不便って言われると全否定はしづらい。

で、「どうせExcelを使うなら使うなりに生産性を上げようよ」と思うわけです。

で、まぁ、一つの方向性としてはソースコード自動生成とか、コードとの相互自動連携というのもあるのですが、それは今日は省きます。

以下のようなプロダクト(市販、フリー)はありませんかね。

・印刷切れの疑いをファイル横断で一括検出してくれるもの
・セルはみ出し疑い(そう、あの悪魔の###です!)を一括検出してくれるもの
・白紙ページ印刷の疑いをファイル横断で一括検出してくれるもの
・ページはみ出しで余計な紙が出てしまう的なものを一括検出してくれるもの
・印刷されないオブジェクトのゴミ候補を一括検出してくれるもの(幅ゼロになっちゃってるとか、色・線がなしになってるけど残ることを意図してないもの)

・Wordの「スタイル」に当たる機能。特にセルの結合がらみもこういうのでぱっと統一できると涙ちょちょぎれ
・連番を振って項目を羅列するときにWord的に連番やインデントを管理してくれる機能(Wordのそれも結構不満がありますが、ないよりは相当いいです)。

・改ページで(文章や表が)途中切れしてしまう時に改行や印刷範囲で調整しないといけないものの作業補助
・「TBD」みたいなことをどこかに書いておくと、後から作業残りがないか検出してくれるもの
・一部のバージョンのExcelだとほしくなるのが「Photoshopのスポイト」みたいに、セルの色を自動取得して他に使いまわしが簡単になる機能

・テキストファイルから大量文字データをペーストする時の「先頭'」の制御の自由自在。
・Excelの仕様上「同じファイル名のファイルが開けない」本体はいじれないだろうから「コピーしてファイル名を変えて開く」とかのサジェスト

・Excel自体に校正履歴機能や、フリーのソフトによるExcelの差分(diff)ソフトはあるんですが、それらを使って「改訂履歴ページ」みたいなもの作成の部分自動化

・そういったものを実現するツールの一つがVBAも便利なんだけどIDE、デバッガ周りが貧弱すぎるのでそこ全般

VBA関係はhttp://www.vector.co.jp/soft/win95/prog/se260080.html
http://q.hatena.ne.jp/1293230508
http://wordvba.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/mz-tools-40b1.html とかありますけど、どうなんですかね。。。

きっと、上の中には私が知らないだけで、「これはあるよー」というのがいっぱいあって優しい皆さんなら教えていただけるものと信じておりますが。

あ、ちなみに、同じExcelで生産性を上げる方法として「単に機能が知られてないだけ」とかいうこともあるので、当然Excelに関するさまざまな書籍は関係者(誰)には読んでほしいですし、Wordの機能が知られていないがためにExcelを便利に感じてしまう部分も明らかにあるので、Wordに関するさまざまな書籍も関係者(誰)には読んでほしいんですけど、本日はそこまでは踏み込まないことにします。いい本あったら紹介はWelcomeですけどね!

追記2012/4/26 続きを書きました Excel方眼紙つづき | kozawa のたまに気になること
| - | 18:55 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:55 | - | - |
SIに勤める者です。
仕様書書きについて Excel に敗れ去りました。たぶん。
スタイルを整備しているから、高い生産を維持しつつも、見た目綺麗にできるとか、印刷切れなんて気にしなくていい、異なる列構成の表を縦に配置できる、変更履歴取れる、後からのメンテナンス性抜群、目次なんて一発自動作成とか、色々述べたのですが。
情報を探しにくい、普段Excel使ってるんで、ってもうね。
Word の力を知ってみろ、日本人は好きな位置から書き出しすぎなんだよ、日本で発売されている日本の書籍が、あんたらが作る仕様書のようか? 違うでしょ!
Word で綺麗に仕上がった仕様書を見た、お客さんの反応見たことある? すげぇって反応示すんだぜ。ドキュメントへの価値を認めてくれるんだよ。
はぁ〜

愚痴でした。
| とーりすがり | 2012/03/26 9:13 PM |









http://kozawa.jugem.cc/trackback/554
Excel方眼紙つづき
Excel方眼紙について以前書いた所なんか検索エンジンでたどり着く方も増えて私の書いた内容に失望された方とかいらっしゃるようなので、もうちょっとましなことを書いてみましょうか。 これは、決して、名古屋アジャイル勉強会の次回のネタとして話題になっていたから
| kozawa のたまに気になること | 2012/04/26 12:46 AM |
Firefox3 Meter レビュープラス
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ NEW ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE